Company

会社情報

M-Force株式会社

代表者

長 祐

設立

2019年1月

取引銀行

三井住友銀行 青山支店

住所

〒150-0033
東京都渋谷区猿楽町18-8 ヒルサイドテラス F-201

連絡先

info@mforce.jp

Team

長 祐

代表取締役

2001年東京大学大学院新領域創成科学研究科卒業後、P&G入社。アジア全域での新製品開発における製品・コンセプト調査をリード。ブランドマネージャーとして、ジレット、P&G Professionals、ジョイ、Maxfactor、SK-II、BRAUN、Oral-Bなど多岐に渡るカテゴリーのブランドマネジメントを担当。化粧品カテゴリーの日本事業責任者としてSK-IIのマーケティングモデルの転換をリードし、停滞していたビジネスを4年に渡り急成長させる。P&Gジャパン執行役員に就任後、BRAUNを中心とする家電事業の事業代表としてビジネスモデルの転換を推進。

西口 一希

取締役(Co-Founder)

1990年P&Gマーケティング本部入社。『パンパース』『パンテーン』『ヴィダルサスーン』『ヴィックス』『プリングルズ』などのブランドマネジメント担当。2006年にロート製薬に入社、執行役員マーケティング本部長として60以上のブランドマーケティングを統括。2015年4月よりロクシタンジャポン代表取締役社長として2016年にグループ最高利益達成し、その後、アジア初のグローバルエグゼクティブメンバー、社外取締役戦略顧問。2017年からスマートニュースへ日本と米国のマーケティング担当執行役員として参画。2年で日本と米国を大きく同時成長させ累計5,000万ダウンロード、月間使用者数2000万人を達成、2019年8月に、企業評価金額が10億ドル(約1000億)を超える国内3社目のユニコーン企業までの急成長に貢献。

彌野 泰弘

取締役(Co-Founder)

米国大学卒業。P&Gにてブランドマーケティングを、日本・シンガポール・スイスなどで約9年間に渡って担当。日本・シンガポール・スイスにて、多国籍なチームメンバーと共にマーケティング戦略の策定、および実行の指揮を取る。2012年にDeNAに入社。執行役員 マーケティング本部 本部長として、モバイルゲーム事業、EC事業、新規事業、スポーツ事業やコーポレートブランディングの刷新も含め、全社のマーケティング活動を統括。2015年4月に株式会社Bloom&Co.を設立。CNET Japan CMO Award 2014 受賞。Ad Tech Tokyo、Google Think、Play with Twitterなどで登壇。KDDI ∞ Labo社外アドバイザー、VRize アドバイザー、経済産業省主催「始動」メンター、電通主催スタートアップ支援 GRASSHOPPERアドバイザー(マーケティング)

増井 雄一郎

CTO

札幌大学経営学部卒。中学生の頃からプログラミングに興味を持ち、高校生の頃にはアルバイトでシステム制作を担うように。大学時代に起業。2008年渡米、iPhoneアプリを開発する会社を設立。2011年に米Appceleratorに。2012年に(株)ミイル、2013年に(株)トレタ立ち上げ、CTOとしてシステム・アプリ開発のリードを行う。PukiWikiやmrubyなどのオープンソース活動も積極的に行う。 著書: Ruby技術者認定試験合格教本、PukiWiki入門 まとめサイトをつくろう!など

竹中 野歩

ディレクター(マーケティング)

慶應義塾大学環境情報学部卒。Procter & Gamble (神戸・シンガポール)でBrand Managerとしてファブリーズ等の市場創造型マーケティングを日本・米国・ASEANに向けて行った後、QUANTUM Inc. Marketing Director (東京・シリコンバレー)として北米を対象としたBtoB新規事業のプロダクトマネージャーを務め、大手電機メーカーに事業譲渡。Bloom&Co.にてBtoB SaaS, Fintech, 自動車, FMCG等の幅広い業種のマーケティングアドバイザリーを務める。九州大学大学院 学術研究員(兼務)

伊東 理絵

ディレクター(戦略調査)

慶應義塾大学法学部法律学科卒業後、P&G入社。12年間Consumer & Market Knowledge(消費者・市場戦略本部)にて、ブランドを成長させるための消費者・市場理解を担当。新製品販売時の市場分析や販売予測からマーケティング戦略策定のためのユーザーインサイトを深掘るための定性調査までを幅広く実施。Whisper、h&s、プリングルズ、ブラウン、ブラウンOral-B、アイムス、ジレットなど多様なカテゴリを担当。P&G退社後はDeNAの調査部の立ち上げに参画。調査をビジネスに反映する仕組みづくりと人材育成を担う。その後Bloom&Co.にてスタートアップから大企業まで、戦略策定のための戦略調査設計と実行のリード。

宮本 貴臣

ディレクター(GTM)

1997年P&Gジャパン入社。ブランドの販売戦略責任者として、ファブリーズ・BRAUN・Oral-B・アイムス・プリングルズなど歴任。様々な販売チャネルにおける戦略を策定し指揮を執る。2011年よりハインツ日本において、全社の経営戦略・販売戦略を統括。2014年よりアマゾンジャパン参画。酒類および、アマゾンパントリー事業部長を経て、消費財事業本部 事業本部長ディレクターとしてヘルス&パーソナルケア・ビューティー事業を管掌。

足立 光

パートナー

株式会社ナイアンティック APAC プロダクトマーケティング シニア・ディレクター。米国テキサス州生まれ。1990年にP&Gジャパンに入社。その後、ブーズ・アレン・ハミルトン、ローランド・ベルガー、シュワルツコフ ヘンケル代表取締役社長・会長、ワールド執行役員 国際本部長等を経て、2015年から日本マクドナルドにて上級執行役員・マーケティング本部長としてV字回復を牽引し、2018年6月に退任。2018年9月より現職。I-neの社外取締役、ローランド・ベルガーやスマートニュースのアドバイザーも兼任。著書に「圧倒的な成果を生み出す『劇薬』の仕事術」「世界的優良企業の実例に学ぶ『あなたの知らない』マーケティング大原則」等。オンラインサロン「無双塾」主催。

久野 克宜

パートナー

1992年 P&Gジャパンに入社。食器用洗剤ジョイ担当ブランドマネージャーとして、ジョイを上市後2年でNo.1シェアに導く。2000年 ファブリックケア事業 マーケティングディレクターとして、洗濯洗剤ボールド、柔軟剤レノアの2つの新ブランドを上市し、ファブリックケア事業のシェアを大きく伸長させ現在に続く事業の基盤を築く。2008年 美容サロン向けヘアケア製品ウエラ事業の代表に就任し、同ブランドを活性化。2012年 ウォルマート/合同会社西友に執行役員として入社し、ネットスーパーの西友ドットコムを新たに立ち上げ4年で売上を3倍以上に成長させる。

伊東 正明

パートナー

株式会社吉野家 常務取締役/OFFICE MASA代表。 慶應義塾大学卒業後、1996年P&Gジャパンに新卒入社。ブランドマネージャーとしてアリエール・ジョイを再建。米国および欧州本社にてファブリーズ・グローバルチームのマーケティング責任者に就任、全世界向けの新製品開発やグローバルブランド戦略をリードした。その後シンガポールでペットケア事業責任者、アジアパシフィック・Eビジネス事業責任者、ホームケア・オーラルケア ヴァイスプレジデントを歴任。2017年11月退職・独立。2018年10月より現職。現在も複数の事業会社・社外取締役を兼任。

ご質問・ご相談はこちらから

お問い合わせ